/shop/paid_member_register.html

WHAT
MAKES
ME

Presented By XEXYMIX
自分らしくさせるもの

VOL 01.

関 清香さん

Pilates Instructor/ピラティスインストラクター

Time for self-reflection, self-love

自分を愛し、自分と向き合う時間

Vol.02 - 217..NINA

様々なプロフェッショナルな方に
XEXYMIXの視点でインタビュー。
本コンテンツでは、ワーク・ライフスタイルや世界観、
そして「自分らしくさせるもの」について様々な角度から密着しました。

  • 職業に運動を取り入れれば
    好きな「食べること」を続けられると思って始めたピラティス

    学生時代バレーボールをやっており、運動をする環境にはいたが運動が好きかと言われればそうではなかった。
    「実はできるだけお家にいたい・・・」

    「当時からものすごく食べるタイプで、知人のインストラクターにそんなに食べていると30歳超えたらまずいよとずっと言われていたけど、その時は気にせず食べ続けていたんですよね。でもさすがにまずいのかも知れないと思い始め、自発的に運動をする方ではなかったんですが、体を動かすことを職業にして、自分自身がその業界に飛び込めばやらざるをえないんじゃないかと思い飛び込んでみました。」

    一度もピラティスをやった事がないところから養成講座に申し込んでそのままインストラクターを始めた。

  • 「運」と「ご縁」に恵まれて13年続けられているピラティス
    ピラティスにまつわる全ての事が全部楽しく、やってみたら好きだった

    「単純に楽しいから」続けられています。と笑顔で話す、関さん。

    「ピラティスの仕事の中でツライという事が全くなく、どれも楽しく、 プログラムを作るのも、マットやウェアを買うときも、何よりレッスンするのが一番好きで楽しいです。ピラティスにまつわる全ての事が私にとって全部が楽しい。
    嫌な事が一つもないまま続けられてきていること、たまたま自分にあった職業を見つけることができ、運がいいなって改めて思います。」

    当時は深く考えず逆に何も考えず飛び込んだのが良かったなと思い、友人のスタジオでインストラクターを始め、後に自身のスタジオを持った。

  • 自分で生活をしていかないといけない危機感、「とりあえずやってみよう」で開いた自分のスタジオ

    「自分にできることはピラティスしかないと思い、友人のスタジオでは レッスンの本数が足りないと考えました。スタジオを開いたら好きな時間に好きなだけレッスンができる、とにかく沢山のレッスンをしたいという勢いで自身のスタジオを開きました。
    当時は、自分のスキルに自信がなかったので、質を上げる為には圧倒的な量が必要で、とにかく沢山のレッスンがしたいって思いましたね。」

    経営の知識があった訳ではなく、とりあえずやってみようという強いマインドで試行錯誤し、自分なりに磨き続ける事で今でも順調に続けられている。

  • 身体を整え、ライフスタイルに自然に取り入れられるピラティス

    「ピラティスはすごく運動効率が良く、怪我をしにくくなり、体の疲れや運動不足を解消する“身体を整える” という事にとても向いているのです。」

    「幼い頃からピラティスを知っていればもっと効率的に鍛えたり、心身共に整えたりできると思っていて、今では大学の体育の授業でヨガが普及してきているし、今後ピラティスも普及して欲しいと思っています。ピラティスはスポーツではないので勝ち負けがなく、自分のペースで頑張るというところもよいと感じます。ピラティスは身体だけではなく、心のケアにも繋がります。肩が痛い等、身体の不調があるだけで不快に感じる。ピラティスで整えることで、不調なく、身体が快適なのは心の健康にも繋がると思っています。」

    コロナでリモートワークが増える中で「動かないとダメなんじゃないかと」焦りを感じた人が多くおり、大人には体育の時間はなく、運動する為には自分で作り出さなくてはいけない。ピラティスをライフスタイルとして自然に取り入れている方が増えてきている。

  • ピラティスに関わる方を増やしたい、恩返しをしたい

    「ピラティスをやっていて姿勢が悪いと“ピラティスをやっているのに…”姿勢が良いと“ピラティスやっているから…”って0か100の評価しかないんです。ピラティス全体のイメージを良くするために日頃から姿勢を意識しています。私自身ピラティスをもっと普及させ、ピラティスを理解してもらいたい。常に恩返ししていきたいと思っています。ピラティスをやっていれば、姿勢が良くなったり、身体が整うかなって思ってもらえる方が少しでも増えたら嬉しいです。」

    ピラティスに挑戦する方、ピラティスを指導するインストラクター等、ピラティスに関わる方が増えたらと願い、養成講座や研修、プログラムを日々行っている。

  • 機能性もデザイン性も可愛いし、値段も手ごろだし、まずはオススメしたいXEXYMIX

    「カラーやバリエーションが豊富、デザイン性がシンプルなのだけどちょっと変わっていて可愛い。作りもしっかりしており着心地がとても良く、着た時のシルエットも美しいので、ずっと昔から愛用しています。また値段も手ごろな為、総合的に良いなって思います!!」

  • 「ピラティスは人生を楽しくしてくれたもの」

    関さんにとってピラティスとは何か。

    「自分は何もできないダメ人間だと思っていたけどピラティスだったらできるかもと思わせてくれ、そして自分を成長させてくれた「感謝」をしているそのもの。それもあってピラティス業界に恩返したいなって思っています。

    お客様からしたらピラティスはただの手段だと思っていて、お客様の本当の目的は「綺麗になりたい」「身体を整えたい」。その選択肢としてエステ、ヨガ、岩盤浴、マッサージなどがあり、その中にピラティスが入っていると思っています。ピラティスを目的に来ていないということは常に自覚しており、お客様の目的に沿った言葉を伝えるようにレッスンで意識しています。」

    XEXYMIXはそんな関さんの、毎日をよりポジティブで楽しくなるようにウェアを通じて応援していきます。

PROFILE

VOL 01. 関 清香 さん

Pilates Instructor/ピラティスインストラクター
1984年東京生まれ。25歳でピラティスインストラクターになり、現在も活躍中。2014年に東京西新宿にある自身のピラティススタジオ「STUDIO es」を立ち上げ、代表を務めている。2020年に「関清香オンラインピラティス道場」を立ち上げる。2021年に「マシンピラティススタジオthe SILK」のプログラム監修。2022年取締役に就任。著書「ほぐして筋トレ やせるピラティス」も出版している。食べたいから動くがモットー